不登校・ひきこもりの方限定で

バルーンアートレッスンをプレイセラピー(遊戯療法)の枠組みの中で提供したいのですが、皆さんどう思いますか?プレイセラピーとは、言語表現が苦手な方に、遊びを通して自己表現をさせることにより成長を促す心理療法の一つです。

持論で恐縮ですが、不登校・ひきこもりの方には学校や社会に戻る前に、対人関係で役に立つ武器を持たせてあげたいなと思っているのです。受験勉強に多くの時間を割いてしまって、特技を持っていないという不登校・ひきこもりの方が非常に多いからです。

良い対人関係を築きやすくする武器は、どんなものでもよいというわけではなく、
・技術 – けん玉、ギターなど
・作品 – イラスト、編みぐるみなど
といった練習して上達する類のものがよいだろうと考えています。勉強して資格を取得しても人は寄ってきません。

知識は、ウンチクをひけらかしているように受け取られたり、相手を論破するという使われ方をすることが多いので、良い対人関係を築く上ではあまり役に立ちません。ゲームは技術ではありますが、多くの人にそれを練習して上達したものと思ってもらうのはなかなかに難しいです。

そういったところで教えられそうなことが今回バルーンアートなわけです。2016年から続けていたら、年々複雑なものが作れるようになってきました。

バルーンアート例

こんなのが作れるようになったら、学校でも社会でも一目置かれるようになると思いませんか?人にあげたら喜ばれるんですよ。不登校・ひきこもりの状態の時は使える時間がかなりあります。何かを身につけるチャンスです。この機会にバルーンアートを始めてみませんか?

プレイセラピー料金(50分)

本人のみ未定(税込)
親子同席未定(税込)

今ならお申し込みをされた方全員に、ミッ●ーマウスのバルーンアートをプレゼント!

なんて、勢いで書いてしまいましたが、完全にまだ妄想の段階です。お申し込みできません。空いている時間もございません。専門性を謳う当ルームへの信頼度も下がりそうで心配ではありますが、はたして実現するのでしょうか?